スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の日

PHOTO GRAPHICA夏号(やっと買った^^;)と、デジキャパ8月号を読みつつ・・・


読む順番は、PGが最初。

「PHOTO GRAPHICA」は、私にとってある意味ポージング。

プロ仕様、"先端"と謳っているだけあって、芸術の臭いがするわけです。

素人な私が、その感覚とか感性とかに打ちのめされたりすること必然w

ただ、これを見ておかないと、カメラに対するナメみたいなのがはいりそうな気がしてます。


で、


私にとって 「デジキャパ」のゆるさが、なんというか、癒しw

楽しく写真を撮ろうねうふふふ っていうことの肯定w

技術っていうか、テク的なもののお勉強をしっかりさせてもらっています。

素人にはホンットためになりますw



そのギャップに、カメラ雑誌って枠じゃ、この二冊くくっちゃダメぢゃね?とも

思うわけですけどw



で、まあ・・・今回おもしろかったのは

フォトグラフィカのインタビューで、荒木巨匠は

「(前略)『ストロボなのに自然っぽくしよう』というところがいただけないねー(笑)。」

とおっしゃっているわけですw

かっこよすぎる発言というかですね、芸術家っていうものを垣間見ることができるんじゃないかと。


で、デジキャパはというと

「フラッシュを使っても、できるだけ自然な描写になるように工夫してみましょう。」

と、当然といえば当然のお言葉がしっかりと書かれていました。



天才アラーキーのインタビュー記事と、How toなので、一概に比較なんてするもんぢゃありませんが、

これは呼んでてフきましたwww




んで、思いました。

・・・いったい私はどこへ行きたいのかとw


でもね、商業写真を撮れない私が、芸術写真を撮れるのか?っていう

疑問が眠ってるので、私はキレーイな商業写真を

撮れるように、まず、なりたいなあ、なんつって。

当然、いっきなりの芸術家ってのは、絶対いると思うんですけどねw


私は、とりあえず・・・「無題」を目指そうかなw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

psycho.m

Author:psycho.m
自称無駄写し屋。

主にCANON EOS kiss X3を片手に
その辺を徘徊します。


Follow soubi_sobby on Twitter

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
psychoのガクブチ

最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
健康BMI
ajaxblogparts
月別アーカイブ
最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。