スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝動買い2連荘。

衝動買いしてしまいましたー!


あれはたしか、脳が半分溶けかけた暑い日でした。おとといだっけな。

夏を意識した服を物色しようと思ってw

古着屋(リサイクルショップ)に行ってみたら

Kenko PL 72mm Japan と 書かれたフィルターが棚の中に・・・・

1050円。

「すいません、これくださーい」

ああ~ orz やってもうた。

このフィルターに関しては、後日psyの知識防備録として別記します。




さらに、昨日。

お仕事帰りにトッ○カメラさんでお散歩。お散歩の定義はひとそれぞれですYO☆


意味もなく1Fで5d2を触り、2F、カメラ用品売り場へ。


Canon 52mm Close-up Lens 250D。

中古品を物色していたら、フィルターの中に混ざってこの箱が。

無造作にかけられたビニールにサインペンでっかく

CANONクローズアップ250D52Φと・・・

52Φに釣られたorz

「中、見せていただいていいですか?」

・・・キレイじゃん。

はいさようなら、3600円。(新品定価たぶん7000円くらい。実売価格でたぶん5000円ちょいな予感)



ああ、まったく予定になかったのにぃ~~~

closeup250D

↑Xperiaでフツーに撮ったつもりがトイカメ処理アプリだったオチ画像。


というわけで、あとで早速50/1.8IIで使用してみます。

いや、それ以外に52Φレンズ持ってないしw

試し撮り画像はまた後日うpしまふ。

kenkoのクローズアップNO.10つけたときはピンが厳しかったなあ~

射程距離は10cmです。なにこのほぼゼロ距離射撃w



今回の250Dの射程はその名の通り、25cm☆

やや撮りやすそう気もしますが、同じ苦しみ方をする予感がします。


ん~

ちょいちょいお金使っちゃいますね。

5d2購入貯金はどうするんでしょうか、私www

いやいや、腕が先です、腕が。はいw
スポンサーサイト

読書の日

PHOTO GRAPHICA夏号(やっと買った^^;)と、デジキャパ8月号を読みつつ・・・


読む順番は、PGが最初。

「PHOTO GRAPHICA」は、私にとってある意味ポージング。

プロ仕様、"先端"と謳っているだけあって、芸術の臭いがするわけです。

素人な私が、その感覚とか感性とかに打ちのめされたりすること必然w

ただ、これを見ておかないと、カメラに対するナメみたいなのがはいりそうな気がしてます。


で、


私にとって 「デジキャパ」のゆるさが、なんというか、癒しw

楽しく写真を撮ろうねうふふふ っていうことの肯定w

技術っていうか、テク的なもののお勉強をしっかりさせてもらっています。

素人にはホンットためになりますw



そのギャップに、カメラ雑誌って枠じゃ、この二冊くくっちゃダメぢゃね?とも

思うわけですけどw



で、まあ・・・今回おもしろかったのは

フォトグラフィカのインタビューで、荒木巨匠は

「(前略)『ストロボなのに自然っぽくしよう』というところがいただけないねー(笑)。」

とおっしゃっているわけですw

かっこよすぎる発言というかですね、芸術家っていうものを垣間見ることができるんじゃないかと。


で、デジキャパはというと

「フラッシュを使っても、できるだけ自然な描写になるように工夫してみましょう。」

と、当然といえば当然のお言葉がしっかりと書かれていました。



天才アラーキーのインタビュー記事と、How toなので、一概に比較なんてするもんぢゃありませんが、

これは呼んでてフきましたwww




んで、思いました。

・・・いったい私はどこへ行きたいのかとw


でもね、商業写真を撮れない私が、芸術写真を撮れるのか?っていう

疑問が眠ってるので、私はキレーイな商業写真を

撮れるように、まず、なりたいなあ、なんつって。

当然、いっきなりの芸術家ってのは、絶対いると思うんですけどねw


私は、とりあえず・・・「無題」を目指そうかなw

よし!決めたっ☆

やっぱり超広角レンズを買おう☆来月中旬にw

ポートレートマクロにするか散々悩んだのですが

今、何が撮りたいか。

それを延々自問自答しまして。


なんでもかんでも撮りたいんだけど、それなら、今ある18-270mmがはりきってくれる。

マクロじゃないけど、ポートレートに近い画角を出してくれる50mmもある。おまけクローズアップレンズもあるw



よし・・・

はーたーらーくーぞー♪♪♪


・・・今ね、会議の開始待ち♪(ちゃんと働け)

モニタの色、プリンタの色。

え~・・・
メインで画像編集をしていたモニタ、どうやら明るすぎたようです(自爆)

カラープロファイルをadobeRGBからadobeRGB1998に。
何が違うかは、あんまりよくわかってません♪www

プリンタを買いましたので、出力をしてみましたら、かなり色が違いまして・・・

思っていた色よりも濃くて暗かったのでしたw


他の方のモニタの設定がわからないのでなんとも言えませんが、
今まで載せてきた写真を、もうちょっと明るく処理しなおしたい気分ですw

soubi2500.jpg

某所に載せた薔薇よりも、少し明るめに処理しまして、再掲。

webやPCでの写真イメージって、むずかしいもんだなあ~・・・☆なんて
改めて思う今日この頃なのでしたw

欲しいものを考えて煮詰まったひとりごち

ひとりごとです。


マクロレンズが欲しい。予算がない☆

考えたのは

EF50mm F2.5 コンパクトマクロ。

AFがおせぇだの、古いからマクロの威力がたりねぇだの

フォーカスリングがサブぃだのと悪態をつかれながらも、

ボケ具合とコスパでやや人気。

それに専用のライフサイズコンバータをつけて見てもいいかも。

とか。とか。とか・・・


しかし、そうなると今持っている50mm F1.8II の出番がなくなる☆

当然、NO.10クローズアップレンズもw



まだ1.8IIで遊ぶとするならば・・・

+エクステンションチューブでどう? CANON純正だし?

おっきく撮れるんだぉね? 寄らなきゃいけないけどっ

みたいな考え方にもなるわけですよね・・・w

EF12IIとEF25IIがありまして、違いは倍率です。

細かいその辺のことはキャノンそれ関係のページでいいとしてw

画質はやはり落ちるっ でも おもしろいっ と

巷では言われている代物です。


どう選べばいいんだろ?

EF-S60mmマクロになんで目が行かないんでしょうか。

それはいずれフルサイズへの野望(無謀)があるからでしょうか?!www

いや、でもフルサイズ持つようになるくらいの頃には、

確実にコンパクトマクロ+ライフサイズコンバータでは物足りなくなってますよね?!www

カメラの性能出しきれないですよね?!www


シグマにタムロン、マクロレンズは数あれど・・・

予算がーーーーーっ!wwwwwない。



ん~ ん~・・・

と、とりあえず エクステンションチューブEF12IIで、接写の味わいでも感じて見ようかな・・・

クローズアップレンズNo.10でかなり痛感しましたが☆

アレよりはキレイになりそう・・・

やっぱフォーカシングはシビアになるんだろうなあ・・・

覗いてみたいなあ・・・

どっかに試せるところないかなあ?☆


細かく予算をつっこむより、

いっそ頑張ってちゃんとマクロレンズ買っちゃったほうがいいかなあ・・・orz

ああ、なんて金のかかる女なんだ、ペケ美ちゃんっ!(号泣)
プロフィール

psycho.m

Author:psycho.m
自称無駄写し屋。

主にCANON EOS kiss X3を片手に
その辺を徘徊します。


Follow soubi_sobby on Twitter

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
psychoのガクブチ

最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
健康BMI
ajaxblogparts
月別アーカイブ
最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。